広島県神楽競演大会

第47回広島県神楽競演大会

平成29年10月15日(日) 場所:広島サンプラザホール

詳細はコチラから

第47回広島県神楽競演大会 ごあいさつと祝辞

広島市長
松井 一實

祝辞

「第47回広島県神楽競演大会」が、広島の秋を彩る一大イベントとして今年も盛大に開催されますことを心からお喜び申し上げます。
昭和46年(1971年)に始まった本大会も、今では老若男女、国内外を問わず、大勢の皆様に伝統芸能の素晴らしさを伝える催しとしてすっかり定着し、地域文化の振興に大きな役割を果たしています。これもひとえに、広島県神楽競演大会実行委員会を始めとする関係者の皆様の御熱意と御努力のたまものであり、深く敬意を表します。
本市では、「世界に誇れる『まち』広島」の実現を目指し、その取組の一つとして市民の誰もが気軽に文化芸術に親しむことができるよう、その環境整備と神楽などの各地域に伝わる文化資源についてその魅力発信に努めているところです。こうした取組は、行政のみで成し得るものではなく、主体となって活動してくださる市民の存在が不可欠です。その意味で貴委員会の活動は誠に意義深いものであると考えています。
本日出演される皆様には、日頃の練習の成果を十分発揮され、人々を引き付けてやまないその囃子と舞によって、私たちに神楽の楽しさと醍醐味を体験させていただけるものと大いに期待しています。
終わりに、本大会の御盛会と、貴実行委員会の今後ますますの御発展を祈念いたしまして、お祝いの言葉とさせていただきます。